(出典 blog-imgs-112.fc2.com)



1 名無し~3.EXE :2008/05/30(金) 17:07:48 ID:mgDRHMzU.net

書店に行くとタイトルのような、「極限まで軽くする」とか、「あと6年使う」だの
言ったムック本がたくさんありますが、そういった本に書かれている裏技
っぽいものを紹介するスレです。





20 名無し~3.EXE :2008/06/01(日) 23:02:53 ID:/TrKmHu1.net

sp3にしたら軽くなったよ(笑)


23 名無し~3.EXE :2008/06/03(火) 21:41:48 ID:h4k22PK5.net

Win3.1にダウングレードする


45 名無し~3.EXE :2008/06/09(月) 04:55:34 ID:qnqMM5eZ.net

PC起動時にpagedfrgを自動起動させてシステムファイルのデフラグ
同じくCクリーナーを自動起動させてごみ削除
定期的にCクリーナーとFree Window Registry Repairでレジストリ掃除
レジストリ掃除したらNTREGOPTでレジストリのデフラグ、PC再起動
最後に普通のデフラグして就寝


51 名無し~3.EXE :2008/06/10(火) 22:47:28 ID:Y9RG6G91.net

クリーンインストール(ないし『メーカー出荷時の状態に戻す』を実行

メーカー製のPCなら
 必要ないプログラムを全てアンイントール
 プログラムの追加と削除にないプログラムもProgram Filesにいくつかのこっているのでそれは手動で消す

自作 and|or OS入れただけのPCなら
 まずはMicrosoftUPdate(SP3を入れれるなら入れる。不具合怖いならSP2でも今はまだ可)
 自分に必要なソフトをすべて入れる(アンチウイルス・FW・ブラウザなど)

Cドライブのいらないフォルダを全部消す(ぐぐれ)

ソフトを使う
・スタートアップチェッカー(JWORD入りだからカスタムインストールを強く推奨)
 いらないスタートアップを全部きる
 いらないサービスを全部切る

・CCleaner
 レジストリの掃除
 カスタムファイルの登録で、Janeの画像キャッシュなど定期的に消す必要のあるフォルダを登録しておくとよい。
 Flashの設定を残しておきたいならチェックを外しておくこと。他にも、残しておく必要のあるものはチェックを外す。
 クッキーは必要に応じて消したくないものは残しておく。全部消す派ならそのままでいい。

・Argente registry cleaner
 さらに強力なレジストリの掃除。いらないプログラムを全部消して、必要なものを全部入れて、CCleanerで掃除した後に使う


52 名無し~3.EXE :2008/06/10(火) 22:48:13 ID:Y9RG6G91.net

つづき

・regjump
 regeditで任意のキーまでジャンプしてくれる。ネットに転がってるレジストリカスタマイズ技を実行するのに便利
 上記2個のレジストリクリーナーで消えてないゴミをregeditで手動で見つけて消していく
 終わったら、もう一度CCleaner/Argente registry cleanerを使用しておく

・各種カスタマイズ・高速化ソフト(窓の手・窓使いの友・Win高速化PC+・PowerToy(TweakUI)で各種項目の設定がわかるなら設定する)
 やみくもに設定しても意味無いのでわからないならやらないほうが無難。どれか一つで間に合う場合もある。
 レジストリいじるだけなら手動でいじることもできる

・NetSpeedAccelerator
 RWINの値などの設定に便利。これも手動でレジストリをいじるなら不要

・NT RegPORT
 レジストリ関係が終わったら最後にやっておく。

・Tune XP
 ブートファイルのデフラグをする。全ての設定がおわったらやっておく

高速化・レジストリのチューニングは基本的にぐぐればやまほどヒットする。
しかもだいたいやってることは同じ。

あとはプリフェッチ機能をとめてプリフェッチフォルダをクリアしたり、スーパーフェッチを有効にしたり、
IE8betaからjscript.dllを抽出して置き換えたり…いろいろあるけど、基本的にグーグル先生が全部教えてくれるよ


54 名無し~3.EXE :2008/06/10(火) 23:05:07 ID:Y9RG6G91.net

あとこまかい技をいうなら、

システム → 詳細設定 → パフォーマンス → パフォーマンス優先にする
(俺の場合は視覚効果(VisualStyle)とクリアタイプフォントを使用するの二個のみチェック。半透明の選択ツールは気分次第)

仮想メモリは使用しない(メモリが余ってる人向け)
エラー報告は無効にする ついでにワトソン博士を停止する(ぐぐれ)

ようこそ画面を使用しない(窓の手の設定で自動ログオンを設定すると楽。
ただしセキュリティは下がる。ようこそ画面でパス設定してないなら同じことだけど)

システム → 詳細設定 → 起動と回復 それぞれ3秒ずつに設定 
起動オプションを手動で編集 → メモ帳で立ち上がるので fastdetectのあとに /noguiboot

メッセンジャーを削除したり、エクスプローラでzipファイルの中身を検索しないようにしたり、ほかにもいろいろある
ぐぐれ


57 名無し~3.EXE :2008/06/10(火) 23:26:35 ID:Y9RG6G91.net

インターネットブラウザはIE6使うくらいならIE7を使う。素のIE7は使いにくいのでIE7proというプラグインを併用すると良い。
ただし、これより出来がいいブラウザは他にも多数ある。
IEと同じtridentエンジン、簡単に言えば、中身がIEでそれに皮をかぶせたもの(微妙にニュアンスが違うがくわしくはぐぐれ)
代表的なものはSleipnirこちらはカスタマイズで比較的いろいろできるので上級者向けとなっている。
簡単に違うブラウザをためしたいなら同じ会社が開発しているGraniというものがある。こちらは初心者にもとっつきやすい。
他には国産タブブラウザのLunascape、今なお支持を集めているDonutシリーズ(派生がいろいろあるのでお好みで)

Trident以外ではFirefox/Operaが有名だろう。両方とも、初心者には少し扱いが難しいかもしれないのと、
IE標準で作られたページではレンダリングエンジンの違いから表示が崩れてしまうこともあるのが難点。
だがそれを補ってあまりあるのが、「速さ」「軽さ」

他にMacのブラウザではSafariというものがあり、Win版も出ている。

ブラウザの比較サイトはたくさんあるので見てみるのがいいだろう。
私が使用しているのはFirefox。描画の速さもIEより格段に速いし、
アドオンという機能拡張のプラグインが多数存在するので、
自分好みのブラウザにカスタムできる。
Operaも同様だが、単純に好みの問題だと思う。とにかく、素のIE6を使うよりは、
何らかのブラウザに変更(IE7にするだけでも違う)するだけで、高速化できる